<?php include_once("analyticstracking.php") ?>

記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

言うのが危険な言葉

「できない」
この言葉は、人生を簡単に投げ出し放棄してしまう危険な言葉
portrait-1097920__180.jpg

社会人になると上司や教育係の先輩から言われたかもしれませんね
私は言われました
「そんな…じゃあ・・なんて言えばいいのか?」
出来ない時に他の言葉でなんと上司や先輩に出来ない旨を伝えればいいのか
「できない」前提での発想でした

やがて自分も先輩のなり後輩に指導する立場になって
後輩から「出来ない」「無理」という言葉を聞くと
気弱な性格もあってそれ以上言えなくなってしまいましたが
良い先輩ではなかったともいます

会社の話しだけではなく自分の生き方でも
この「出来ない」って言葉を使うとそこでその事柄は一気に出来ないことに変ります

自分の可能性を自分で放棄してしまう
出来ない人に自分で自分を型にはめてしまうことになるのです

私はいままで自分をどんどん「出来ない人」にしてきました
試してもないくせに、どんどん出来ないことを作ってきました

いまでも、他人がかかわってくるような場面では
「安請け合いをしてはいけないのでは…」という思いから
「出来ます!」とはとても言えませんが
「頑張ってみます!」というようにしています
そして、けっこう出来るんです
自分って結構できる人間なんです

そもそも、よっぽどめちゃくちゃな人でない限り
出来ないことを人に振ることはしないものです

その人が出来そうだから頼むのだと思います

ひとつなにかが出来るとそれは自信になって次のひとつにつながります
そうやってひとつずつ人は成長して、出来ることは広がっていくのだと思います

生き方の基本は、実はすごくシンプル
自己啓発本や心理学などの本を読み漁るよりも
当り前のルールを守っていけば良いだけかも知れません

ランキングに参加しています
この記事が良かったと思ってくだされば1クリックお願いします。
 にほんブログ村 ダイエットブログ 美容ダイエットへ




コメント

No title

「できない」、、、危険な言葉ですね。

はじめまして

> 「できない」、、、危険な言葉ですね。

コメントありがとうございます。
そうですね。
私はつい最近まで、この言葉をよく使う方でした
実際言葉に出さなくても心のなかで思っていました。

自分に願望、目標が出来てからは自然とこの言葉を使わなくなりました
なんとなく危険を察知したのかもしれませんね

「頑張ってみます」と言葉を変えると
頑張ってみようという気になりますし
頑張ってみなくてはいけない状況になるので
試みると意外にできる自分を発見しました。

いままで「出来ない」私にとってこれは驚きでした。

このブログも作りたいと思いつつ躊躇していた私を
友人にすごく後押しされてその場で登録させられのスタートでした。
不安な中はじめてみたら出来るというか楽しい!です。

自己啓発マニアさんのブログは読みごたえがありますね。
大好きなブログです。
ゆっくり楽しみながら読ませていただきます。

新井

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

新井ゆいな

Author:新井ゆいな
はじめまして、ゆいなです。

もともと、美容に関しては興味がありましたが
40代に入ると、プラス「健康的」が、キーワードに。

運動と野菜・果物が苦手ですが、克服中。

いま手に入れたいのは、柔軟な体と心と筋肉。

目標は「良いものを習慣化すること」
夢ノート・まとめシートテンプレート
趣味は 読書
いろんなジャンルを読みますが、特に好きなのが美容の自己啓発本。
情報収集を含め、モチベーションを取り戻すためにも活用しています。

yuina Twitter

広告

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。